2014年01月10日

なぜ就活生に英語が必要なのか?

why-hire-us.jpg



グローバル化、外国人の流入。



【英語力は重要である】



このような雰囲気が
あらゆる所で形成されています



就活生のみなさんも
漫然と英語の勉強を
こなしてきたでしょう




ただ、英語力は本当に
必要不可欠なのでしょうか




この記事では、【働く】×【英語力】
観点から、英語の重要性について
書いていきます。



-----



①就職活動時(新卒採用)



ほとんどの企業のエントリーシートには
英語力についての項目が存在します。



また、難関企業や一部の外資系では
英語での面接・TOEICスコアでの足切りなど
英語力で学生のフィルタリングを
かけています。



英語力を問わない企業は皆無だと
いっても過言でない状況
なのです。



くわしくはこちらの記事をどうぞ



②就職後、勤務時



晴れて内定を獲得し、勤務し始める
段階になっても、勿論英語は重要です。



英語で書かれた書類の整理
外国人とのアポや交渉
昇進や昇給の必要条件




例え外国に出なくても、英語はあらゆる
局面を打開するキーになる
のです。



③転職・退職時



「いまの仕事、やめようか」



複雑な人間関係、安逸を貪る社員
グローバル化や技術革新に伴う
会社の地位低下・業績悪化



若くして退職を決意する人は
数多く存在します



転職時における英語のスキルの有用性は
言うまでもありませんが、
【起業】【独立】を志すとき



英語はアナタの可能性を広げます



外国人との意見交換、引き抜き
世界を視野に入れたサービス展開




英語の力が、始めようとしている
事業プランを魅力的にするのです。



-----



2016卒より就職活動は激変しますが
本質的に求められる能力は同じ。



改めて書きますが、英語力が
必要とならないフェーズなどない
のです。



社会人になると、大方の人は多忙になるため
英語の学習に時間を割けなくなるでしょう



【鉄は熱いうちに打て】



英語へのヤル気が湧いてきた今こそが、
具体的行動を起こす最上のタイミングなのです。



今すぐ、英語の学習を始めましょう!



posted by タカ at 14:49| Comment(0) | 【就活】×【英語】 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。