2014年02月10日

超一流企業を目指す多忙な就活生へ!安く、即座に英会話を身に付けるならコレ!



images (4).jpg


・外資系の企業や総合商社で働きたい!

・でも英語にあまり自信がない…

・早くからインターンや面接に参加したいので
 勉強の時間すら確保できない




こんな学生のアナタ、もし場所や時間を選ばず、
しかも格安で英会話が学べたら嬉しくないですか?



通常のスクールは、非常に値段が高いです。



TVCMなどでお馴染み
某有名スクールの受講費を平均すると、
4ヶ月で30万円ほどとなります



面接やセミナーに出席するため、
交通費が大いにかさむ

さらに、多忙のためアルバイトにも
そこまで出ることができない



このような学生さんにとって
大変キビしい値段設定となっています



そもそも、レッスン時間が固定され
柔軟なスケジュール管理が出来ないため
スクール通いで英語を伸ばすのは
多忙なアナタにとって困難なのです



とは言え、最難関の外資コンサルでは
TOEIC換算で850以下だと
英語力が【無い】とみなされる
あまりに厳しすぎる現状。


ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメントや
ブリティッシュ・アメリカン・タバコ、
さらにPwCなど、選考で高い英会話能力が
求められる企業も多くなる一方



突き抜けた武器がない限り
英語力のなさがネックとなり、
インターンすら受からない状況
陥ってしまうのです



【金銭的な負担】が非常に少ない
時間と場所を【自由】に選べる




このようなスクールを探されている方には

顧客満足度NO.1を受賞

語学界の大御所であるアルクとNTTが提携した
信頼と実績のオンライン英会話スクール


こちらが意識の高い就活生に大人気
となっております
↓↓↓↓

予約不要でネイティブ講師とレッスン、バーチャル英会話教室





【バーチャル英会話教室】の素晴らしい所は
事前予約すら不要で、朝の5時から夜の12時まで
Skypeでレッスンを受講できるという点!



就職活動などで予定が大きく狂ったとしても
全く問題なく、対処ができます



通常のスクールはおろか、どのオンライン英会話にも
見られない長所でしょう



さらに、英会話上達メソッドをアルクから
叩き込まれたプロフェッショナル
が、無理なく
かつ即座に実力を伸ばしてくれます



レッスンの度にフィードバックが貰えるので
日々のモチベーションにもつながります
TOEICなどの対策もバッチリ!



そして何より、値段が圧倒的に安い!
毎日45分の会話+充実のサービス利用で
月7980円と超おトク!

一日に換算すると、たったの260円
通常のスクールの単価が5000円前後なので
約25分の1の値段でレッスンを受けられるのです




ただ、実際に体験してみないと、
良し悪しは分かりませんよね?



そんな方のために、 『バーチャル英会話』では
今だけ一週間の無料期間が付き、一回あたり
130円ほどの値段
で1ヶ月間講座を受けられます



いつでも、どこでも、安く英語を身に付ける。
日々の勉強や遊び、就職活動をこなしながら
短期間でライバルに差をつけましょう!
↓↓↓↓








『バーチャル英会話』を日々こなし、
圧倒的な英会話能力を短期間で獲得した
アナタには、一流企業の内定が待っています。



外資系企業やコンサルティングファーム、
さらには総合商社などで外国人と渡り合う
超一流の人材となりましょう!



posted by タカ at 06:51| Comment(0) | 本物の英語力をつける為に。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月10日

なぜ就活生に英語が必要なのか?

why-hire-us.jpg



グローバル化、外国人の流入。



【英語力は重要である】



このような雰囲気が
あらゆる所で形成されています



就活生のみなさんも
漫然と英語の勉強を
こなしてきたでしょう




ただ、英語力は本当に
必要不可欠なのでしょうか




この記事では、【働く】×【英語力】
観点から、英語の重要性について
書いていきます。



-----



@就職活動時(新卒採用)



ほとんどの企業のエントリーシートには
英語力についての項目が存在します。



また、難関企業や一部の外資系では
英語での面接・TOEICスコアでの足切りなど
英語力で学生のフィルタリングを
かけています。



英語力を問わない企業は皆無だと
いっても過言でない状況
なのです。



くわしくはこちらの記事をどうぞ



A就職後、勤務時



晴れて内定を獲得し、勤務し始める
段階になっても、勿論英語は重要です。



英語で書かれた書類の整理
外国人とのアポや交渉
昇進や昇給の必要条件




例え外国に出なくても、英語はあらゆる
局面を打開するキーになる
のです。



B転職・退職時



「いまの仕事、やめようか」



複雑な人間関係、安逸を貪る社員
グローバル化や技術革新に伴う
会社の地位低下・業績悪化



若くして退職を決意する人は
数多く存在します



転職時における英語のスキルの有用性は
言うまでもありませんが、
【起業】【独立】を志すとき



英語はアナタの可能性を広げます



外国人との意見交換、引き抜き
世界を視野に入れたサービス展開




英語の力が、始めようとしている
事業プランを魅力的にするのです。



-----



2016卒より就職活動は激変しますが
本質的に求められる能力は同じ。



改めて書きますが、英語力が
必要とならないフェーズなどない
のです。



社会人になると、大方の人は多忙になるため
英語の学習に時間を割けなくなるでしょう



【鉄は熱いうちに打て】



英語へのヤル気が湧いてきた今こそが、
具体的行動を起こす最上のタイミングなのです。



今すぐ、英語の学習を始めましょう!



posted by タカ at 14:49| Comment(0) | 【就活】×【英語】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内定に英語力が必要な企業―外資系企業編

前の記事で、就職活動における
英語力の重要性を、その後の
キャリアと関連させて述べました。



この記事では、英語力がどのように
選考で活きるのか
について
カテゴリー別に書いていく事にします。



この記事でしか得られない情報が
満載ですので、ぜひ参考にして下さいね。



この項では、【外資系コンサル】【外資系メーカー】
これらに絞り、詳しく述べていきます。



-----


【外資系コンサル】



@アクセンチュア



be-greaterthan-you-imagined-male.jpg



アクセンチュアは、秋季のワークショップ
(和魂偉才塾)を大々的に開催するなど
新卒採用に熱を入れているファームの一つです。



アクセンチュアのコンサルタントは
少数精鋭の戦略部隊と、彼らが措定した
戦略を様々な面で実行ベースに移す
ビジネスプロセス・コンサルタント
プログラミング部隊から構成されます。



エリートである戦略部隊の内定者は
帰国子女など非常にハイレベルな英語力を
持った、優秀な学生が大半を占めます。



TOEICスコア830で「低すぎる」と批判された
例も報告されているほど




アクセンチュアのエリート部隊に選ばれ、
どこでも通用する強烈な人材になるのならば
ハイレベルの英語力を身に付ける必要があります。



A日本IBM



20130711163926_842.jpg



日本IBMも、新卒採用に躍起であるファームの一つ。



選考の各フェーズで、個人に合わせた
適切かつ親身なアドバイス
が得られるので
コンサル志望でない学生さんにも
オススメできる企業です



IBMは、TOEICスコアシートの提出が
一次選考から求められ
、スコアの偽造が出来ません。




さらに、その圧倒的知名度やグローバル志向から
語学に堪能である留学生も多く志願します



彼らに打ち勝つためにも、高い英語力は
必須
だと言えるでしょう。



Bプライスウォーターハウスクーパース(PwC)



PwCJapan_NR20101007.jpg



転職組が社風を形成するPwCは、新卒採用を行っているものの
採用者数は少なく、狭き門であります。



ですが、経験豊富なコンサルタントと共に
シビアかつ着実に実力をつけられる点で、
PwCは出色の存在だと言えるでしょう。



PwCの最終面接は、多くの場合英語で行われます。



最終面接でインパクトを残すために、
流暢な英語を話せた方がいいことは
言うまでもありません。



-----



【外資系メーカー】



@ユニリーバ



unilever.jpg



毎年採用人数が10人以下と、非常に
狭き門となっている超優良企業です。



ロジックとパッション/ パーソナリティーの
バランスが高いレベルでとれた優秀な人材が
数多く存在しています。



この企業の選考を受けるためには、前提条件として
TOEIC750程度の能力を有する必要がある




それ以下の学生さんは、そもそも選考を
受けることすら不可能
なのです。



Aジョンソン・エンド・ジョンソン



0429fdd93e82ce743c69b9e222f8f11f3d336e5a.png



言わずと知れた製薬業界最大手の雄。
業界二位のノバルティス・ファーマと共に
就活生に高い人気を誇る企業です


業務としては日本が中心であるものの
TOEIC750程度という高い基準
選考の際に設けております。



-----



ハイレベルの【英語力】が、外資系の選考を突破する
最低条件という事実
、お分かり頂けたでしょうか。



選考で後悔する前に、早めの対策を行いましょう!



posted by タカ at 14:49| Comment(0) | 【就活】×【英語】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。